【夏缶15】利根川図志/本多氏城址(蝉) 2008/08/06 12:46:10


画面中央の木のある丘が、これから蝉の声を録音しに行く城跡(本多氏城址)です。このあと自販機横の細道を進みます。

JR常磐線の取手駅から少し下ったところの左に丘があります。今では住宅が建ってそれと分からないですが、ここは城跡だったようです。

眼下をJR常磐線が走り、住宅街や少し離れた団地を見下ろす、なかなか景色の良い場所です。上空には時々、成田空港からヨーロッパへ向かう旅客機が現われます。

江戸末期の地誌「利根川図志」の巻2の「本多氏城址」の項に、『井野村に在り。本多作左衛門重次の城址なり。・・・今も其の処を城ノ内といふ。』とあります。今では「城ノ内」という地名は地図にないですが、「あびこ版 新編 利根川図志」(我孫子市教育委員会刊)の同項に『井野台城山観音(新四国相馬霊場八番札所)が本多作左衛門重次の城跡といわれている』とあり、今回マイクを据えたこの丘が、その城跡だということが分かりました。旧い地名は、このような手がかりがなければ本当に分からなくなってしまいます。

録音機 : KORG MR-1

マイク : RODE NT4

カメラ : Canon PowerShot G2

その他 : BEHRINGER XENYX802(マイクプリアンプ付きの小型ミキサー)使用